ホーム > 法律相談の進み方

無料法律相談の進み方

まずは、お電話またはメールにて、無料法律相談予約をお申し込み下さい。
ご希望の日時と、弁護士のスケジュールを調整の上で、相談予約をお取りします。
※当事務所の無料法律相談は完全予約制です。

1無料法律相談のお申込

お電話または、当HPのメールフォームにて、法律相談の予約をお申込下さい。
当事務所の法律相談は、個室で弁護士との面談方式です。
もちろん【秘密厳守】いたします。

当事務所の基本的な業務時間は、平日9:30~18:30となっておりますが、法律相談については平日夜8時(20時)まで、土日祝日についても随時実施しております。
予約枠は随時埋まっていきますから、まずは早めにお問い合わせください。またメールでの相談予約申込の場合、基本的には1営業日以内にお返事を差し上げております。

2ご事情の聴取

法律相談をスムーズに運ぶため、簡単に今回のご事情・お困りの内容などを聴取させていただきます。
メールフォームからお申込をされた場合、既にある程度の情報をいただいていますから、そのまま予約候補日時をメールにてお知らせする場合もあります。状況をもう少し確認する必要があると判断した場合、メールフォームからのお申込の場合でも、メールまたはお電話等にて、追加聴取をさせていただく場合がありますから、その場合にはご協力をお願いします。

3予約日時の調整・予約確定

弁護士のスケジュールと、あなたのご都合を調整し、法律相談の予約枠を設定します。
この段階で、相談担当弁護士についても予定をお知らせいたします。
法律相談の所要時間は、ケースにもよりますが短くて30分、長ければ1時間半ほどかかる場合もありますから、ある程度余裕をもった時間帯で予約されることをお勧めします。

4当日に当事務所までご来所ください。

予約された日時にご来所下さい。弁護士がお待ちしておりますので、遅れそうな時にはご連絡をお願いします。

  • 土日祝日も法律相談可能です(不定期実施です)。
  • 平日夜間の法律相談は、夜8時(20:00)開始の相談枠が最終です。

5弁護士による無料法律相談

今回の件について、弁護士が法律相談を実施します。
個室で、弁護士と面談した形での法律相談になります。
(電話相談は行っておりません)

もちろん秘密厳守です。
分かりやすい説明を心がけますから、不明点や心配な点については、どんどんおっしゃってください。

  • 状況の再聴取と一般的なご説明を行い、当事務所の考える解決方針をご提案します。
  • 不明点、ご心配な点などについて、弁護士から回答します。
  • 正式ご依頼をいただく場合の、費用をご呈示します。
  • 特に制限時間はありませんので、後のスケジュールが埋まっていなければ、お知りになりたい点についてのご説明が完了するまで相談続行します。

6正式ご依頼をされる場合

もし正式に弁護士へのご依頼を希望され、弁護士のご呈示する解決方針や、費用面での条件が双方で合致した場合には、そのまま受任手続に進みます。
契約書を作成し、報酬の計算方法や、着手金の支払い方法などをあらためてご説明します。関係資料をご持参されている場合、コピーやデータの複写などを行います。
※無料相談からそのまま正式ご依頼となった場合、相談時間が30分を超過した場合でも、法律相談費用はかかりません。

7法律相談終了

今回、法律相談のみをご希望される方については、法律相談が終了した段階で業務完了となります。今後どのようにされるか、よくご検討されてください。

後日あらためて再相談をご希望の方は、あらためて電話やメールにてご予約いただければ、再度予約枠の調整を検討いたします。

正式ご依頼をされた方については、弁護士が相手に対する通知書などの準備を速やかに進めてまいりますので、準備が出来次第、後日ご連絡を差し上げたいと思います。

備考
場合により、法律相談予約をお取りできないことがあります。
詳細はこちらをご確認下さい。 → 法律相談をお取りできない場合