ホーム過払い金TOP > 過払い金 回収事例

「過払い金」当事務所の回収事例

案件は簡略化しております。全ての場合に同じ結果となるわけではありませんから、一つの参考としてご欄ください。
「あなたのケースはどうなるか?」
具体的な見通しについては、無料法律相談の際に弁護士が検討し、詳しくご説明します。

平成26年~平成29年の過払い金回収事例(一例)

クレディア  33万円回収  
ニッセン  241万円回収  訴訟費用3万3000円も別途回収
ニコス  53万円回収  
オリエントコーポレーション  380万円回収  
クレディセゾン   204万円回収  
アコム  43万円回収  
SMBC  41万円回収  
アコム   125万円回収  
セディナ   72万円回収  
オリエントコーポレーション  44万円回収  
アイフル   134万円回収  
SMBC  93万円回収  
アイフル  63万円回収  訴訟費用2万6000円も別途回収
CFJ  57万円回収  
アイフル  57万円回収 訴訟費用1万9000も別途回収
アイフル  90万円回収  訴訟費用2万6000円も別途回収
アコム  78万円回収  
アコム  580万円回収  
SMBC  216万円回収   
CFJ  217万円回収  
SMBC   203万円回収  
新生フィナンシャル   180万円回収  
アコム   230万円回収  
アイフル   134万円回収 訴訟費用3万9000円も別途回収
SMBC   440万円回収  
アイフル   490万円回収  
イオンクレジットサービス  245万円回収  
SMBC   67万円回収  
オリエントコーポレーション 322万円回収  
CFJ   510万円回収  
SMBC   425万円回収  
アコム   780万円回収  
ニコス   77万円回収  
セディナ  246万円回収  
アイフル  241万円回収  
新生フィナンシャル   203万円回収  
JCB  177万円回収  
ニコス  107万円回収  
新生フィナンシャル   59万円回収  
セディナ  174万円回収  
ニコス  180万円回収  
アコム   390万円回収  
ニッセン  94万円回収  訴訟費用2万3000円も別途回収
ライフカード  75万円回収  
新生フィナンシャル  126万円回収  訴訟費用3万4000円も別途回収

比較的、少額の過払い金も、全力で回収します

当事務所では、たとえ少額の過払い金であっても全力で回収します。
過払い金の金額が計算上も少ない場合、相手会社も軽く見て「ゼロ和解」などを提案してくることが多いですが、妥協せず裁判を起こして満額回収します。

アイフル  7万円回収  訴訟費用2万4000円も別途回収
アイフル  2万8000円回収 訴訟費用1万9000円も別途回収 
アイフル  6万円回収  訴訟費用2万3000円も別途回収
ライフカード  11万円回収  訴訟費用1万7000円も別途回収
セディナ   8万5000円回収  訴訟を起こして回収
クレディセゾン   7万7000円回収 訴訟を起こして回収

過払い金 よくあるご質問   【もっと見る】 

過払金回収の費用   【他の解決方法との費用比較】

    【完済状態からのご依頼】
  • 着手金:0円
  • 報酬金:実際に回収した額の18.7%
【残債がある状態でのご依頼】
  • 着手金:1社あたり3万3000円
    1社のみご依頼の場合:5万5000円
  • 報酬金:実際に回収した額の18.7%

すべて消費税(10%)込みの価格です。 ★【減額報酬】【基本料金】など別費用は一切生じません。 ★裁判を起こしても、追加費用は生じません。 ★過払い金の裁判により出廷する場合も、愛知県・三重県・岐阜県・静岡県の裁判所については出張日当は不要です。