ホーム任意整理TOP > 任意整理 解決事例

「任意整理」 当事務所の解決事例

案件は簡略化しております。全ての場合に同じ結果となるわけではありませんから、一つの参考としてご欄ください。
「あなたのケースはどうなるか?」
具体的な見通しについては、無料法律相談の際に弁護士が検討し、詳しくご説明します。

自己破産から方針変更し、長期分割を組んだ方

  • 債務総額:380万円
  • 当初は破産でのご依頼。収入が安定してきたため、任意整理に方針変更
  • 少額の債権者は短期間で完納する返済方針とする
  • 高額の債権者は、将来利息カットの上で5年(60回払)~7年半(90回払)の長期分割

自己破産から方針変更して任意整理した方

  • 債務総額170万円
  • 当初は破産でご依頼。収入が安定してきたため、任意整理に方針変更
  • 返済予算:月額3万円まで
  • 将来利息カットの上で5年(60回払)の分割返済

全て時効になっていた方 

  • 債務総額500万円
  • 4年~5年ほど全く返済していない状態
  • 正式調査の結果、全て消滅時効が完成した状態と判明
  • 弁護士名義で、消滅時効援用通知を発送して業務終了

裁判を起こされたが、全て時効になっていた方

  • 債務総額3社50万
  • 1社から裁判を起こされた状態
  • 正式調査の結果、全て消滅時効が完成した状態と判明
  • 弁護士名義で消滅時効の援用をしたところ、裁判は取り下げられた
  • 他の債権者についても、弁護士名義で消滅時効援用通知を発送し業務終了

破産で受任したものの、全て時効になっていた方

  • 債務総額6社350万円
  • 別の弁護士に依頼して破産準備をしていたところ、弁護士を変えたいとのご希望により当事務所にて受任
  • 正式調査の結果、全て消滅時効が完成した状態と判明
  • 弁護士名義で、消滅時効援用通知を発送し業務終了

破産で受任したものの、大部分は時効になっていた方

  • 債務総額400万円(推定)
  • 正式調査したところ、借り入れの大部分が消滅時効完成した状態と判明
  • 弁護士名義で、消滅時効援用通知を発送
  • 債務が残った50万円について任意整理し、3年の分割返済

超長期の分割返済を組んだ方

  • 債務総額:180万円
  • 返済予算:月額2万円~3万円
  • ご本人の希望として、破産や再生をせず返済をしていきたいとの意向
  • 将来利息カットの上、5年(60回払)~8年2か月(98回払)の分割返済

超長期の分割返済を組んだ方

  • 債務総額:8社750万円
  • 返済予算:月額8万円~9万円
  • ご本人の希望として、破産や再生をせず返済をしていきたいとの意向
  • 将来利息カットの上、最大9年(108回)の分割返済

超長期の分割返済を組んだ方

  • 債務総額:6社500万円
  • 返済予算:月額5万円~6万円
  • 破産・再生が難しい事情があり、任意整理を選択
  • 将来利息カットの上、最大8年9カ月(105回)の分割返済

3年(36回)分割で任意整理した方

  • 債務総額:3社120万円
  • 返済予算:月額3万円~4万円
  • 将来利息カットし、3年(36回)の分割返済

4年(48回)分割で任意整理した方

  • 債務総額:2社90万円
  • 返済予算:月額2万円
  • 将来利息カットし、4年(48回)の分割返済

約5年(55回)分割で任意整理した方

  • 債務総額:2社100万円
  • 返済予算:月額1万9000円
  • 将来利息カットし、約5年(55回)の分割返済

3年~約4年(36回~50回)分割で任意整理した方

  • 債務総額:6社330万円
  • 返済予算:月額8万円
  • 将来利息カットし、1社のみ約4年(50回)、他は3年(36回)の分割返済

5年(60回)分割で任意整理した方

  • 負債総額:3社180万円
  • 返済予算:月額3万円~4万円
  • 将来利息カットし、5年(60回)の分割返済

5年(60回)分割で任意整理した方

  • 負債総額5社210万円
  • 返済予算:月額4万円
  • 将来利息カットし、5年(60回)の分割返済

5年(60回)分割で任意整理した方

  • 負債総額3社300万円
  • 返済予算:月額5万円
  • 将来利息カットし、5年(60回)分割返済

約6年(68回~70回)回分割で任意整理した方

  • 負債総額3社350万円
  • 返済予算:月額5万円
  • 将来利息カットし、約6年(最大70回)で分割返済

6年(72回)分割で任意整理した方

  • 債務総額:3社130万円
  • 返済予算:月額2万円
  • 将来利息カットし、最大6年(72回)の分割返済

破産・再生が選択できず、任意整理で長期分割を組んだ方

  • 債務総額:5社650万円
  • 自己破産も個人再生も選択できない事情あり。任意整理で将来利息をカットしてトータルの返済総額を減らしていく方向の解決を選択
  • 返済予算:月額10万円まで
  • 将来利息カットし、5年(60回)~8年3か月(99回)の分割返済

破産・再生が選択できず、任意整理で長期分割を組んだ方

  • 債務総額3社900万円
  • 勤務先からの借り入れがあり、自己破産や個人再生を選択できないため任意整理を希望されたケース
  • 返済予算月額11万円まで
  • 将来利息カットの上、最大7年(84回)の分割返済

過払い状態になっていた方

  • 債務総額:1社120万円の残債務がある状態で任意整理を受任
  • 調査後、約390万円の過払状態と判明し、過払回収に移行
  • 訴訟提起し、利息含めてほぼ満額回収の和解成立

(株)ギルドに対して時効援用を主張して争った件

  • 明らかに5年以上、何の請求もなかったケース
  • 自宅に(株)ギルドの債権回収担当員が訪問してきて「今払える分だけでも払わないと帰らない」と言われ、手持ち現金を支払ってしまった
  • その後すぐに当事務所が受任し、(株)ギルドに対して消滅時効援用を通知
  • (株)ギルドから訴状が届き、「一部を任意で支払っているから消滅時効は援用できない」との主張がある
  • 当事務所から(株)ギルドの主張に対して反論の準備書面を提出
  • 裁判所の判決で、 (株)ギルドの請求棄却。
  • (株)ギルドが控訴してきたため、引き続き当事務所から反論の準備書面を提出
  • 高等裁判所の判決が言い渡され、(株)ギルドの控訴棄却
  • 控訴審判決の確定により、支払い義務のないことが確定

(株)ギルドに対して時効援用を主張して争った件

  • 明らかに5年以上、何の請求もなかったケース
  • (株)ギルドから裁判を起こされ、ご本人としては「もう時効のはず」と考え、放置してしまった
  • 大阪簡易裁判所にて、支払を命じる判決が出てしまう
  • その後すぐに当事務所が受任し、裁判の控訴と、消滅時効援用の主張を行う
  • (株)ギルドからの反論があるものの、最終的には(株)ギルドの請求棄却
  • 控訴審判決の確定により、支払い義務のないことが確定

任意整理 よくあるご質問   【もっと見る】 

任意整理の費用   【他の解決方法との費用比較】

  • 1社あたり:3万3000円
  • 1社のみの場合:5万5000円

【成功報酬】【減額報酬】【基本料金】などは一切不要です。
上記金額が、必要な弁護士費用の全てです。(実費は別途、ご負担ください。)
★調査の結果、消滅時効の援用に方針を切り替えた場合でも、追加費用は不要です。

すべて消費税(10%)込みの価格です。 ※任意整理・時効援用について、裁判や支払督促への対応が必要な場合の費用は、別途ご相談させていただきます。 ※過払い金が生じており、裁判を起こす場合も、訴状作成費用や出廷費用などは不要です。 ※過払い金の裁判により出廷する場合も、愛知県・三重県・岐阜県・静岡県の裁判所については出張日当は不要です。