名古屋駅前の弁護士 任意整理の無料法律相談

名古屋駅前の弁護士 自己破産・債務整理・借金の無料法律相談
無料法律相談のご予約はこちらから
お電話でのご予約は052-587-3555
ホーム自己破産任意整理過払い金個人再生費用一覧周辺地図
任意整理とは返済方法を再契約するまでの流れQ&A

※状況により若干異なりますので、一つの目安としてお考えください。

1. 無料法律相談
借入額や借入れ時期などの聴取をさせて頂き、ご依頼を頂いた場合の方針や弁護士費用をご説明します。
※法律相談の段階では費用は頂きません。
2. 受任
弁護士がご提案する方針にご納得を頂き、弁護士と相談者様双方の意思が一致した場合、正式な依頼として契約書にサインを頂き、受任となります。
※費用は、分割払いも可能です。
・・・受任後すぐ・・・
3. 受任通知の発送
全ての債権者に対し、「弁護士が受任しました」と書面で通知します。
受任通知には「今後の問い合わせは、本人ではなく弁護士へするように」と明記します。この時点で、債権者からの支払督促は全て止めさせます。
入れ違いで債権者から電話などがあっても「全て弁護士へ問い合わせるように」と伝えて頂ければ結構です。
4. 開示請求
いつ、いくら借りたのかの資料を、債権者に請求します(受任通知と同時)。
業者によっては高い違法金利を取っているため、取引状況によっては利息を払い過ぎになっている可能性があります。過払いが明らかになった場合には、交渉や裁判を行ってキッチリ返還させます。
5. 債権者と交渉
法定利息での債権額が明らかになったら、返済方針について個別に債権者と交渉します。内容はご依頼の方針ごとに異なりますが、元本自体の減額交渉や、分割払いの提案などを行っていきます。
6. 和解契約書の取り交わし
交渉が成立したら、返済方針を細かく取り決めた契約書を取り交わします。
事前に内容はご確認頂きますが、契約書の取り交わしも全て弁護士が行いますので、お手間はとらせません。
7. 返済開始
契約書に従った返済時期から、返済がスタートします。
無料法律相談のご予約はこちらからお電話でのご予約は052-587-3555