自己破産Q&A よくあるご質問

自己破産Q&A 名古屋駅の自己破産 弁護士の無料法律相談

自己破産・免責許可についてのQ&A、よくあるご質問について一部ご紹介します。あなたのケースをどう考えるのかは、無料法律相談にて、弁護士からご説明を差し上げます。

★ 自己破産のポイント

★ 「予納金」はいくら必要?

★ 自己破産 進み方

★ よくあるご質問・Q&A

★ 当事務所の「解決事例」

相談申込の電話をかける TEL:0120-758-432

PC版サイトも開設しています


自己破産・免責許可の実績豊富な事務所です


  • 弁護士に依頼されれば、すぐに取り立ては止まります。
  • 「弁護士」に依頼された場合だけ、もし「管財事件」になっても、裁判所に納める「予納金」が半額になる「少額管財」制度を利用できます。

    「司法書士」に破産を依頼して、もし「管財事件」になった場合、「少額管財」を利用できないため、「予納金」が40万円も必要になる可能性があることは、知っておいてください。
  • 弁護士費用 分割払できます。長期分割も実績ありです。
  • 分割払の場合でも、すぐ業務を開始します。全部支払うまで動かないということはありません。
  • 多額の浪費、ギャンブルなどがある件も、多数の対応実績があります。

    他の事務所で「自己破産は無理」「個人再生しかない」と言われた方も、ぜひ一度ご相談ください。

自己破産Q&A・よくあるご質問

まずは法律相談を!

当HPにてご紹介している内容は、一般的なものであり、あなたのケースについて確定的なお答えをするものではありません。

当事務所では、必ず弁護士との面談にて法律相談を実施し、詳しくご事情をお聞きした上で、具体的な進め方のご説明を差し上げます。

無料法律相談を受けていただいた後、当事務所が依頼を強制するような事は一切ありません。
「一度、持ち帰って家族と相談する」という方も、よくいらっしゃいます。

まずは「名古屋駅 弁護士の無料法律相談」をお申込みください。

相談申込の電話をかける TEL:0120-758-432

PC版サイトも開設しています

名駅スグ 債務・過払の無料相談

自己破産 他の記事へ

■ 自己破産 TOP

■ 同時廃止 狙います!

■ 免責が不安な方

■ 自己破産のポイント

■「予納金」はいくら必要?

■ 自己破産 進み方

■ よくあるご質問・Q&A

■ 当事務所の「解決事例」


はじめての方は、こちらもご覧ください

はじめての方へ


(参考)個人再生 Q&A

よくあるご質問

PC版サイトも開設しています